• 代表取締役 戸澤

特殊清掃に行って参りました。

亡くなって1~2日、孤立死です。

やはり入室前は緊張ですね…そして忘れてはいけないのが『供養の気持ち』です。

臭いもそこそこありましたが、真夏ではないのが幸いでした。




そしてここ数年、コロナの影響もあり、まずは亡くなった方がコロナか否かを事前に知るのも大事なことです。


特殊清掃は自分たちの身をしっかり守らなければならない、『命がけの作業』なんです。


今回はトイレと玄関の間です。


ご都合によりあまりお見せ出来ませんが、作業前にまず、除菌。

体液などのついたクッションフロアを剥がし、さらに除菌をしっかり行います。

剥がしたクッションフロアはしっかり2重に密閉し専用業者さんへ持って行き処理をいたしました。


これらの作業をすることにより、臭いも減り、安心して入室することが可能です。


勿論程度によって時間がかかったり、オゾン燻蒸したり、部屋時代をスケルトンにしたり作業工程は様々です。

一つと言って同じ現場は有りません。なので毎回緊張です。



けどこれからもっともっと増えるであろう案件です。常に最新の消臭や除菌に関する情報をアップデートして、安全に作業できるよう努めてまいります。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示